月別アーカイブ: 2015年7月

田植えから一ヶ月のにこまる

田植えから一ヶ月でこんなに逞しく成長する稲に感激!
全く経験のない「リンゴガイ」による除草もなんとかうまくいった。
これから病害虫の被害が出ない事を願っている。これも株間約24センチの粗植栽培でクリアできる筈だ。ほぼ峠を越したと思っている。次は稲穂が揃った田になるのが楽しみだ。
20150613にこまる
1517500_10204873748185520_3471102914435090975_n

ぼかし肥料の成分

原料名 窒素全量 (%) リン酸全量 (%) カリ全量 (%)
ごま油粕 5.8 2.7 1.3
棉実油粕 5.6 2.4 1.7
大豆油粕 7.3 1.5 2.2
菜種油粕 5.1 2.5 1.4
米ぬか油粕 2.1 4.0 1.6
ひまし油粕 4.9 2.0 1.8
らっかせい油粕 6.4 1.3 1.0
米ぬか 2.2 4.7 1.2
ふすま 2.4 2.0 1.3
乾燥おから 4.3 0.6 1.5
牛乾燥糞 1.7 1.8 1.8
豚乾燥糞 2.8 4.0 1.5
鶏乾燥糞 3.0 5.0 2.4
蒸製骨粉 4.0 22.5
生骨粉 3.6 23.0
蒸製蹄角骨粉 10.0 8.3
乾血粉 11.0 1.0
いわしかす 8.0 6.0
にしんかす 9.0 4.0
稲わら 0.5 0.2 0.8
稲わら堆肥 1.6 0.8 1.8

椿油粕

椿油粕とたばこくず・たばこ抽出物は「資材の原材料に照らし使用量や濃度によっては農作物等、人畜及び水産動植物に 害を及ぼすおそれがあるもの」へ指定されており、農薬取締法によって農作物の害虫防除目的で使用することは禁止されている資材となります。(魚毒性の関係 から、椿油粕は県によっては名指しで水田への使用を禁止しているところもあります)

ジャンボタニシ(スクミリンゴガイ)であればキタジンP粒剤(本田初期)、スクミハンター(収穫45日前まで)、スクミノン(収穫90日前まで)といった農薬に適用がありますので、こちらの方が良いかと思われます。

平成25年12月18日付けで農林水産省の農薬登録認可

「スクミンベイト3」の有効成分である燐酸第二鉄は天然にも存在する成分なので、高い食害防止効果・殺貝効果とともに、使用時期、使用回数の制限がないのが特長だ。

 有機JAS規格別表等適合資材であり、特別栽培米などでも使用回数が制限されない農薬だ。生産農家にとっても、使やすい、環境に優しい待望の新剤だ。
適用病害虫はスクミリンゴガイ(ジャンボタニシ)。発生時に10aあたり2〜4kg湛水散布する。燐酸第二鉄は、薬剤を摂食したスクミリンゴガイの消化器 官から細胞内に取り込まれ病理的変化を引き起こす。体内に過剰に取り込まれた遊離鉄は、活性酸素発生の要因となり内蔵機能を破壊、スクミリンゴガイを死に 至らせる。
販売会社は、三井化学アグロ(株)、OATアグリオ(株)で、ナガセサンバイオ(株)が「スクミンベイト3」普及会の事務局を担当する。販売開始は2014年5月27日を予定している。
本剤に関する問い合わせは、「スクミンベイト3」普及会の事務局(ナガセサンバイオ内、TEL:03-3665-3361)まで。
田野の美味しいお米ショップへ 

リンゴガイの餌は雑草

11742880_10204873756905738_8160859461943961377_n

これは2015年7月16日撮影のにこまる(570ほ場)だ。
田植え後に除草剤(ヤイバ1K粒剤)を散布するか、リンゴガイに除草させるか、直前まで思案した。google検索によると「リンゴガイ農法(Apple snail farming)とは
==============================
稲苗が標的となる田植え直後に、水張 りをゼロにしてスクミリンゴガイを眠らせる。その後、1日1mmで水深を上げ、雑草の芽を食べさせる。10日後にいっきに5cmの深さにする。こうすれ ば、株元が固くなった稲よりも、生えてくる雑草を好んで食べてくれるので、除草剤なしで栽培が可能であるという。
==============================
田植え後に1mmずつ水位を上げるのが大変だと躊躇したのだ。光岡で同じ農法で水稲を栽培している福島さんに聞いた。
福島さんは「田植え後、草が床面から僅かに出始める兆候が現れたら、一気に5センチ以上水深を上げ、ほ場の床面が全て十分水に覆われるようにする。約1日経過し、食いちぎられた稲苗の葉が目についたら、水を落とす。この繰り返しで雑草を抑える。」という。
これなら微妙な水位調整なしでリンゴガイ除草ができそうだと、除草剤散布を止めた。

11737832_10204873762465877_7222605731129541239_n
6月14日植えの夢つくしのほ場に雑草は見られない。リンゴガイの食害もほとんど気にならない。

ジャンボタニシを殺す薬をまいても完全ではない。除草剤を散布するので草は生えてこない。生き残ったジャンボタニシは仕方なく稲苗を食べる。なんと不合理なことか!

1517500_10204873748185520_3471102914435090975_n
2015年7月16日撮影のにこまる(570ほ場)も同じように除草剤なしで育っている。

田野の美味しいお米ショップへ 

集団的自衛権

ウィキペディアの集団的自衛権の記述によると、「ベトナム戦争 – 1964年のトンキン湾事件を契機に、米国議会は国連憲章及び東南アジア集団防衛条約に基づく義務に従い、兵力の使用を含む必要なあらゆる手段をとる旨決議し (Gulf of Tonkin Resolution、ベトナムへの北爆と地上部隊派遣を開始してベトナム戦争へ本格的に介入した。だがベトナム戦争が内戦ではなく国際戦争であったのかなど、本件が集団的自衛権の行使要件を満たしていたかについては議論がある。」としている。
しかし後の公文書公開などによてトンキン湾事件がアメリカのでっち上げだった事が明らかになった。2015年7月に11本の安保関連法案が衆議院を通過した事で、でっち上げのベトナム戦争やイラク戦争に日本が参戦することになる。反戦反安保を叫んできた僕に取って、自分の国がアメリカの言うなりになり、若い命を人柱に捧げることがまかりとうる状況に悲しみと憤りを禁じえない。

田植えから21日経過

田植えから21日経過しリンゴガイによる除草は完璧に行なわれている。
一方リンゴガイの繁殖力に増えすぎた際の弊害が心配となってききた。
11049606_10204834508404550_2483022110090838339_n
2015年7月9日の14ほ場
(田植6月16日夢つくし、株間24Cm、10箱/反)

10999260_10204853315394713_7312937560666163790_n
2015年7月13日の14ほ場
水面より上の部分にピンクの卵が見られる

1610974_10204853315234709_639015593810891122_n
2015年7月13日の12ほ場
11249018_10204853316194733_5179777974179666931_n
2015年7月13日に14ほ場の東に湯川山を臨む

田野の美味しいお米ショップへ 

スクミリンゴ貝(通称ジャンボタニシ)

    スクミリンゴ貝(通称ジャンボタニシ)による除草で無農薬水稲栽培を実現する農法を「リンゴガイ農法」とする。
    2015年は比較的水管理のしやすい2地域の圃場で「リンゴガイ農法」を適用した。一箇所は自宅に近い岡手の4枚で福ふくおかエコ農産物認証を受け「夢つくし」を栽培している。もう一箇所は一町田の6枚の圃場である。4.5反の「にこまる」(温湯消毒自家育苗)、4.5反の「夢つくし」(JA育苗)である。
    以下は「スクミリンゴガイ』で検索しヒットしたウィキペディアの記述である。
    スクミリンゴガイ(学名 Pomacea canaliculata)は、リンゴガイ科(リンゴガイ、アップルスネイル)の1種の淡水棲大型巻貝である。成体は殻高50〜80mmに達する。淡水巻貝としては極めて大型で、日本では一般的に「ジャンボタニシ」と呼ばれる。オスは殻高25mm、メスは30mmが性的に成熟した個体である。卵は多数がかたまった卵塊を形成し、陸上の乾燥に耐えられる固い殻を持つ。鮮やかなピンク色をしているため大変目立つ。

    自然分布の野生個体は南アメリカ ラプラタ川流域に生息するが、原産地外の世界各地に著しい移入、定着がみられる(後述)。
    巻貝としては歩行速度が非常に速い。雑食性で、植物質、動物質を問わず、水中の有機物を幅広く摂食する。「ジャンボタニシ」とは呼ばれるが、真のタニシ類と異なり、濾過摂食は行わないと考えられている。
    産卵は水面から離れた植物体表面や岸辺の壁面におこなわれる。産卵直後は1個1個の卵を結びつけている粘液が柔らかいが、やがて硬質化して付着箇所から容易には剥がれない状態となる。
    卵塊は一見して異様なピンク色で大変目立つ。さらにそれら卵の内部は神経毒PcPV2で満たされ人間が食べた場合苦味もあり、この毒と色彩によってスクミリンゴガイの卵はFire ants以外の全ての捕食者から守られているという[1]。ただし、卵は空気中でしか孵化できず、何らかの理由で水中に落下すると死んでしまう。
    卵は日本の夏期の場合、2週間程度で孵化。孵化した幼体は水温と栄養状態に恵まれれば2ヶ月で性成熟する。
    鰓呼吸だけでなく肺様器官により空気中の酸素を利用することもできる。また、乾燥にも強い。このため乾期などに水中から離れても容易には死亡しな い。一方、耐寒性はそれほど高くないため、日本で越冬に成功する個体の大半は殻高1〜3cmの幼体であるという。国内で定着し繁殖している地域も、おもに 西日本である。
    寿命は環境により変化するが、日本の野外個体は2年以内、飼育下では4年といわれる。天敵は魚類、鳥類、捕食性水生昆虫、大型甲殻類、カメなどであるという。
    スクミリンゴガイは体内に、広東住血線虫等の寄生虫を宿していることがある。 十分に加熱せず食した場合、寄生虫が人体に感染し、死に至ることもあるので注意が必要である。

    南アメリカ ラプラタ川流域原産だが、日本へは食用として1981年に台湾から長崎県和歌山県に、初めて持ち込まれた。83年には養殖場が35都道府県の500カ所にものぼった[4]。しかし、需要が上がらず、採算が取れないため廃棄された。84年に有害動物に指定されたが、廃棄されたり養殖場から逸出したものが野生化し、分布を広げている。この経過は、アフリカマイマイの場合と共通している。外来種であり、世界の侵略的外来種ワースト100リスト選定種の1種ともなっている。

    生きた除草剤
    水田の除草手 段としてスクミリンゴガイを利用しようという動きもある。これには均平な代かきと微妙な水管理が必要である。方法は、稲苗が標的となる田植え直後に、水張 りをゼロにしてスクミリンゴガイを眠らせる。その後、1日1mmで水深を上げ、雑草の芽を食べさせる。10日後にいっきに5cmの深さにする。こうすれ ば、株元が固くなった稲よりも、生えてくる雑草を好んで食べてくれるので、除草剤なしで栽培が可能であるという。

    九州沖縄農業研究センター

    http://www.naro.affrc.go.jp/karc/applesnail/prevention/024935.html
    BerthaPomacea_canaliculata_eggs

(7)なぜ 僕はお米をつくるのだろう? 

全てのほ場で農薬・除草剤の使用を辞め、有機肥料だけを散布した

2015 年(平成27年度)「リンゴガイ農法」に切り替えた
2015年は福岡県の減農薬認定を掛け干し夢つくし(4反)ともち米(1反)を申請した。夢つくしはJA生産の苗を購入する予定だ。JA宗像では育苗まで に3成分の農薬を使用する。田植機に装着する箱苗に3成分の農薬を散布する。田植え後3成分の除草剤を散布する。これで9成分まで許される減農薬栽培の基 準をなんとかクリアする。
人が食べるお米には除草剤を使わない「リンゴガイ農法」に切り替えた。したがって田植え後の水田は無農薬となった。2016年度はJAに種籾の温湯消毒を要請するか自家育苗に切り替えるか検討したい。
ふくおかエコ農産物認証制度とは、化学合成農薬の散布回数(成分回数)と化学肥料の使用量を、ともに県基準の半分以下で生産する栽培計画を認証する制度で、この制度に基づき、生産された農産物(認証農産物)には、認証マークが貼られている。
2015年6月13日にこまる4反5畝の田植えから怒涛の代かき・田植えが6月28日まで続いた。
今年のチャレンジは「リンゴガイ農法」だ。20150709撮影の写真は6月16日田植えの夢つくし11ほ場だ。苗間隔24センチ、苗取り量は標準から1目盛り少ない。箱苗10箱/反で14箱使用
田野の美味しいお米ショップへ 

11049606_10204834508404550_2483022110090838339_n11188330_10204834576566254_9124420367338521796_n

 

(6)なぜ僕はお米をつくるのだろう?

2014年11月に3年目の米づくりを終え、2015年1月に4年目の米づくりが「田起こし」から始まった。
2014年(平成26年度)を振り返って米作り3年目に5反から2町に耕作面積が拡大し、田植機、コンバイン、乾燥機を整えた。2町の水田の約5割が減反の対象になり、6反で飼料米を栽培し、4 反で里芋などを栽培した。したがって実際に食用に栽培した水稲は、掛け干し夢つくし1.5反、コンバイン刈り夢つくし4.5反、元気つくし4.5反、そし て急に頼まれて植えたにこまる3反の計1町3反に達した。掛け干しとコンバイン刈りを合わせた6反の夢つくしは1月中旬に完売した。この分だと4.5反の 元気つくし、3反のにこまるは5月までに売り切れるだろう。
『桜溜池水利組合委員』
桜溜池水系の用水を使う水稲耕作者が順番に委員を受け持つ。桜堤委員は11名で構成される。この中からいわゆる水利組合長が互選で選ばれる。大げさな呼び方をきらって「担任」と 自称している。しかし農地の売買などには必ず水利組合長の承認が必要だ。農地転用といって農業以外の目的に農地を使う書類にも水利組合長の認め印が必要 だ。
桜堤委員は田植えから稲刈りまでの堤と田への水路の管理運営を行なう。共同で田植え前に配水管やポンプの設置点検を行ない稲刈り後に撤去格納する。この間順番に堤や水路の堰を開け閉めし、水が適切に配分されるよう配慮する。
桜堤からの水路を使って田に水を入れる耕作者は1反あたり2500円の水回し料を支払う。この請求徴収も桜堤委員の役割だ。近くの堤だけで桜堤、森裏堤な ど4つほどある。田が分散している耕作者は関係する堤の委員が順番に回って来る。僕は桜と森裏から水を引いているので水回し料をそれぞれの堤毎に支払う必 要がある。また委員も3年に一度くらいの割合で回って来る。耕作者が僕の所属する集落「高向」には8人しかいないので頻繁に委員が回ってくる。
水回し料の集金に加えて水路工事などの分担金を地権者(地主)から集めるのも委員の役割だ。行政機関から農業用水路の補修については申請によって9割の補 助がでる。今年と来年で約2000万円の水路工事が補助対象で行なわれるので200万円を1反3500円の割合で徴収する。田んぼを沢山所有する地権者は 1年10万円近い分担金を支払っている。
田んぼの地権者から借りて耕作する際には反あたり5000円の使用料を払う、いわゆる小作料だ。この支払いは穫れた米で納めるのが一般的だったが、行政機 関やJAが介在するようになって金銭貸借に誘導されている。相続対策の意味があるようだが耕作者の負担は増える事になる。したがって地権者は田を手放した いと考え、耕作者は手をひきたいと考えるのが実情だ。4年目の米づくりが「田起こし」から始まった・・・続く)
桜溜池会計にもどる
田野の美味しいお米ショップへ 

(5)なぜ僕はお米をつくるのだろう?

2015年の米作りを通していろいろ解ってきた。

 田植え直後に除草剤を1回だけ使って雑草の発芽を抑えた。ほとんどのほ場では農薬散布は行なわなかった。
元気つくし4.5反には、稲穂が出来始める出穂期に追肥を散布した。

飼料米としてカントリーエレベーターに納入する「つくしほまれ」6反はラジコンヘリコプターによる農薬散布を組合に依頼した。
 2014年度はじめて飼料米を栽培した。飼料米に ちょっと触れておこう。飼料米とは近くの牧場の牛に食べさせるお米だ。冬期干し草がなくなるのを補い、人の食用に作られる米の過剰生産を抑える苦肉の策が 飼料米だ。玄米で1反約500キロを納めると約8万円が支払われる。国の補助金を使った生産調整だ。減反がなくなった後に飼料米の生産を奨励することで食 用米の生産過剰を抑制する。
 2014 年産水稲は白米1キロ250円を割り込む安値が報じられている。素性のわからない、味の保証のない米でも安ければ売れるということで流通業者は農家から買 いたたいていると聞いている。これに加えて農協も1キロ170円程度で買い入れた玄米を在庫減らしのため安く業者に販売しているようだ。
 なぜこんなことになったのだろう?農家のほとんどは、刈り取った籾をそ のまま農協(JA)の乾燥貯蔵施設(カントリーエレベーター)に搬入する。乾燥や籾すり、そして販売の手間がかからずに納めただけ買い取ってもらえる。こ れが農家の美味しい米をつくろうとする意欲を失わせた。米以外の現金収入のある北部九州を例にとれば、いちごや野菜、生花が生産の中心になっている。水稲 は代々伝わる田圃や稲作を止めた農家から委託され、量が穫れれば良いという取り組みでしかない。
 量を穫るためには肥料を効かせる。しかし肥料を多く使った米の味は落ちる。しかしこれで困る事はないので、毎年収量の上がる栽培法で米を作り続け、米の在庫は増え続ける。
 全 国各地の農村にカントリーエレベーターという共同乾燥施設がある。山裾で美味しい米が出来る地域と海岸沿いの砂地の地域とで同じカントリーエレベータに納 品されると、悪貨は良貨を駆逐してしまう。この地域の米は直販所等で売れない。農家は農協に依存し続けるか、稲作から手を引くかの選択を迫られる。
 そんな背景で、高齢を理由に地主に田を返す動きが加速している。返された地主も自分で耕作する設備機材を持たないので、耕作者を探すか田を手放そうとしている。
 主食としての美味しい米を地域で消費する体制がとれれば変わって来ると思う。それで僕は米をつくり続けている。幸い飼料米6反で50万円近い売り上げになった。これから苗代、ヘリコプター防除、肥料、その他の薬剤を差し引き、農業機械の購入価格を考えると、10年近くかからないと設備投資は回収できないだろう。その頃僕は働き続けられるのだろうか?三年目の米づくりは飼料米6反と餅米1反で幕を閉じる。

田植え直後に除草剤を1回だけ使った・・・続く)
田野の美味しいお米ショップへ