僕はなぜ?お米をつくるのだろう?(その2)



あっというまに3反の掛け干し米は売り切れた
2012年米づくり2年目の2013年は、2枚の田んぼが増えて5反になった
離れた田んぼはコンバインで刈ってもらおうと思った
当てがはずれてバインダーで4.5反すべて刈った
家族で掛干しは3反までにしようと話し合った
しかし前から声をかけていた80代の方が
「足が痛い」全部引き受けてくれないかと相談に来た
「いいですよ!」と引き受けた
田んぼのリストを加算したら1町3反もあった
これまでの田んぼ、その他に増えた田んぼを合わると2町になった
これはコンバインで刈らないと無理だと中古のコンバインを見つけた
田んぼを止めた農家の田植機を買った
遠赤乾燥機も設置した
農業機械を格納し、野菜の袋詰め等をする倉庫をつくった

(いよいよ3年目にして2町歩の米づくりが始まる・・・続く)

田野の美味しいお米ショップへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です